Google

2005年05月01日

簡易アクセスランキング(ACR WEB)

本BLOG(http://hiroshi-main.seesaa.net/)で使ってますがなかなか便利。

http://www.ziyu.net/rranking.htm
posted by hiroshi at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月09日

はてなアンテナ

自分がよく見ているHPをブックマークから選んでみた時、更新がされていなくてがっくり行くのをある程度防ぐ事が出来るツール(ネットサービス)です。
自分が見るHPのURLを登録しておくと、巡回してくれてHPが少しでも変化していれば更新時刻が新しくなり、更新時刻が新しい順に並べてくれるので新しいものだけを見れば更新されていないHPをチェックする必要がないという優れもの(日本語がヘタで申し訳ないです。。。)。
ただしブログなんかは特にそうですが、TBとか増えてるだけでも更新されてたりするのでそれで違う意味でがっくりきたりもしますが。。。w
posted by hiroshi at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月16日

メッセージやコメントの新着を通知「mixi Alert」

 コミュニティWebサイト“mixi”専用の新着通知ソフト。いわばメールチェッカーの“mixi”版で、新着メッセージだけでなく日記の新着コメントや、参加しているコミュニティの新着書き込みなども知らせてくれるのが特長。最初に“mixi”ログイン用のメールアドレスとパスワードを登録、さらにメッセージ、コメント、日記、コミュニティなどから新着確認したいものを選ぶ。サウンドを鳴らす場合はWAVEファイルも指定しておこう。チェック間隔は1分から1時間おきまで選択できるが、サーバーに余計な負荷をかけないよう、長めに設定しておきたい。普段はタスクトレイに常駐し、ポップアップする新着通知ウィンドウからクリック1つで“mixi”のWebページを開けるほか、タスクトレイアイコンの右クリックメニューから新着チェックを一時停止したり、本ソフトの開発コミュニティを簡単に開くことができる。


【著作権者】井元 武則 氏
【対応OS】Windows 2000/XP
【ソフト種別】フリーソフト(寄付歓迎)
【バージョン】0.9.0 Build 31(05/03/09)

□楓 software
http://www.kaede-software.com/

(川原 徹也)

http://www.forest.impress.co.jp/article/2005/03/16/okiniiri.html

ちょうどこーゆーのが欲しいと思ってたところだ。
早速導入〜
posted by hiroshi at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月08日

コミュニティWebサイト“mixi”の交友関係図を表示できる「mixiGraph」

 コミュニティWebサイト“mixi”での“マイミクシィ”登録関係を図示できるソフト「mixiGraph」v1.02が、2月26日に公開された。Windowsに対応するフリーソフトで、編集部にてWindows XPで動作を確認した。現在作者のホームページからダウンロードできる。なお利用には、“mixi”のユーザーアカウントが必要。

 「mixiGraph」は、ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)の1つ、“mixi”内での交友関係を表す“マイミクシィ”の登録関係図を表示できるソフト。SNSとは、共通の友人を介したり、同じ目的・趣味をもつグループに参加することで人脈を広げていく、コミュニティ型Webサービスの一種。

 “mixi”の場合、“mixi”に参加している友人・知人からの勧誘によりユーザーアカウントが得られ、“mixi”内に自身のユーザーページを開設して顔写真やプロフィール、日記の公開などが行える。さらに“mixi”ユーザーは、専用Webメールを介してほかのユーザーとメッセージをやりとりでき、相手の了承を得れば、そのユーザーを友人・知人リストである“マイミクシィ一覧”へ追加することが可能。

 本ソフトの使い方は簡単で、起動すると、本ソフトを起動したユーザーの写真が中央に、起動ユーザーの“マイミクシィ一覧”に登録されている友人・知人の写真が周囲に表示され、起動ユーザーの写真と友人・知人の写真との間に関係線が引かれる。友人・知人の写真をダブルクリックすると、その人の友人・知人の写真が追加表示され、関係のある人同士が線で結ばれていく。友人・知人の縁をたどっていくことで、思わぬ人とのつながりを図や写真を通じて発見できるのが面白い。

 各顔写真の下端には、そのユーザーの名前と友人・知人の登録人数などが表示されており、写真の右クリックでそのユーザーの“mixi”内ページを通常使うWebブラウザーで開くこともできる。写真が多くなり見づらくなった場合は、マウスホイールを回せば各写真間の距離を広げることも可能。さらに、表示をいったんリセットして特定の人を基準に再スタートしたり、関係線が1本しかない人を非表示にして画面をすっきりさせることもできる。

http://www.forest.impress.co.jp/article/2005/03/08/mixigraph.html

ってことで早速やってみました。

mixig.jpg

もーほとんど知らない人ばっかりです。
どうしても掲載に不満がある方はコメントください。即刻消しますので。。。大丈夫だとは思うけど念のためってところです。
posted by hiroshi at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月01日

“Skypeキラー”となるか? SIPインターネット電話「Teleo」提供開始

 米Teleoは14日、アリゾナで開かれているベンチャー企業会議「DEMO@15!」においてインターネット電話ソフト/サービス「Teleo」を発表した。現在、インターネット電話では「Skype」が高い評価を受けているが、Teleoは“Skypeキラー”になる可能性もあるとして早くも注目を集め始めている。

 Teleoをインストールすると、PC上から世界中のほとんどの固定電話と携帯電話に格安で通話できるほか、Teleoユーザー同士はPC上で無料通話が可能。さらに固定電話や携帯電話からもTeleoの電話番号に着信できる。現在のところ、Windows XP/2000/Me/98にのみ対応しており、他のOS用は開発中だという。

 同社サイトの説明によると、北米や欧州、アジアなどの固定電話に対する発信は1分2セント(約2.1円)の通話料が設定されている。通話できるエリアには日本も含まれており、国内の固定電話に対しても1分2セントが適用される。携帯電話に対しては1分16セント(約16.9円)となっている。なお、Teleoを使って国内同士で通話する場合にも必ず国番号から入力する必要がある。

 Teleoは30日間の無料トライアルを提供しているが、それ以降は有料となる月額2.95ドルの「Teleo Lite」プランでは、3ドル相当の無料通話分が含まれる。月額4.95ドルの「Teleo」プランでは、5ドル相当の無料通話分のが含まれており、さらに固定電話などから着信できるTeleo用の電話番号が付与される。通話料はプリペイド方式で追加購入可能だ。

 Teleoの大きな特徴はInternet Explorer(IE)とOutlook用のツールバーがインストールされることだ。例えばIEで表示されているページ内の電話番号を選択して右クリックすると「Call Using Teleo」というメニューが表示されるので、そこから直接通話できる。

 また、SIP互換性を持っており、企業などで使われているVoIPシステム上でも使用できるほか、ファイアウォールの中からでも設定を変えることなく使用できるという。また、音質を向上させるためにGlobal IP Sound社の「GIPS VoiceEngine」テクノロジーを搭載しており、音質も比較的よいとされている。

http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/02/15/6465.html



興味あるので入れてみようかなと思ってます。
skypeとの比較も面白そう。
posted by hiroshi at 00:32| Comment(0) | TrackBack(1) | ネットワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。